ROLEO y JULIETA - I LOVE ROLEX -

kinotokei2.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 47 )   > この月の画像一覧

めしばな刑事タチバナ 第10巻 & 16753 GMT

a0162215_23241344.jpg

朝方、激しい頭痛と悪寒で目を覚まし、体温計ってみるとK点越え。ん〜…担当番組の初回放送のため休むわけにもいかず、お昼過ぎにノコノコ出社。椅子に座ると、PCの画面上にNちゃんからの付箋が「○○書房から、定期購読されている本が入荷しましたので取りにきてください、とのことです。」おっ!めしばな刑事の新刊かっ!忘れかけていただけに、嬉しさもひとしお。夕方、時間を作って取りに行き、帰り道、待ち切れずに電車のなかで読んで帰りました。やっぱこりゃマイベスト漫画だわ。全てが自分のツボにビンビン響くんだよね。よ〜し、バファリン飲んで、ベットの中でも読み返しちゃうぞ。
[PR]
by tokeikinoko2 | 2013-09-30 23:37 | 16753 GMT

ないしょ→みんなのいばしょ!→黄金町方面 & 19018 DAY-DATE

a0162215_2319073.jpg

a0162215_2319219.jpg

a0162215_2319431.jpg

a0162215_2319669.jpg

a0162215_23191095.jpg

a0162215_23191277.jpg

a0162215_23191424.jpg

疲れを忘れるために飲んでいたというのもありますが、流石にここ最近は飲み過ぎでした。しばらく飲むの自粛しま〜す。
[PR]
by tokeikinoko2 | 2013-09-29 23:59 | 19018N DAY-DATE

百合とバナナ & 94110 SF

a0162215_16415784.jpg

日曜日が休みのときは、横浜橋へ生花とバナナを買いに行くのが習慣になっています。今日はピカールも購入。
いつも買うお店は決まっているのですが、個人商店でかつ、気持ちよく買物できるところで買うよう心がけています。果物屋さん一つとっても変なお店ある!お客さんが来ても振り向きもしないで、いっつもスマホ触っているお店なんかでは、例え良い品を扱っていようが買いたくない。僕がいつも買うお店は「こん中では、コレが一番良いよ!」って、オバちゃん一番安い一房百円になったバナナ包んでくれます。あぁ…いつもバナナしか買わなくて申し訳ない。。。
[PR]
by tokeikinoko2 | 2013-09-29 16:54 | 94110 Snowflake

中華飯店(日本大通り)& 5513 SUB

a0162215_022417.jpg

横須賀に行く用事があり、中華街裏通りの「まるた小屋」さんで叉焼と豚耳を手土産に買い、そのあと軽〜く昼飯でもと思いましたが、土曜の秋晴れの中華街なんてどこも満席なわけで。。。んー…あった、今は無き喫茶店「パンアメリカン」の隣、一般観光客を寄せ付けないオーラ出しまくりの「中華飯店」さん。ここなら空いてるべ。モツ麺久しぶりだなぁ〜、って!まさかの先客ゼロ(笑)。大丈夫ですか!着席と同時にモツ麺。あっ、追加で焼売も。お母さん歳取ったけど、元気そうでなにより。今でも厨房で鍋振っているのが見えます。
a0162215_0224375.jpg

10分ほどして、牛モツ麺到着。変わらないなぁ。牛の胃袋ハチノスと青菜を辛味噌餡で炒めたものが醤油スープに乗っかったスタイル。コチュジャンレベルの辛さ(子供もイケルと思う)ですが、食べていくと汗がじんわり出てきて、食べ終わる頃には汗だくになってしまいました。
a0162215_0224531.jpg

焼売。メッタメタだなぁ(笑)。肉なんて破片レベルしかなくツナギ多すぎ。麦田町の奇珍楼もこのタイプ。奇珍楼よりは大振りなので食いではありますが。まぁ純粋な美味しさよりも、ノスタルジーを感じたい人向けのお店。いつまでも続けて欲しいです。ご馳走さまでした。
a0162215_0224773.jpg

横須賀でも彼岸花が、そこかしこに咲いていました。秋ですね。
a0162215_0225049.jpg

[PR]
by tokeikinoko2 | 2013-09-28 23:59 | 5513 SUB

3月のライオン第9巻 & 1665 Rail

a0162215_132465.jpg

昨日、会社の子に買ってきてもらった「3月のライオン」最新刊。帰り道、桜木町のセブンイレブンで単行本の続きが読めるアニマルも買い、しっかり特典も貰って並べてみると…すげぇ、まるで小学○年生とかの付録一式みたい。昨晩ベットの中で読んでいたら寝落ちしてしまったので、朝起きてから読みました。新しいキャラクターでてきて話し広がっているなぁ。主人公のはずの人が、ほぼ話しの中心にいなかったり、各章始めの飾り絵が面白すぎたり、これはこれでちゃんと「3月のライオン」感を出しているのだから凄い。せめて6ヶ月周期くらいで新刊出してほしいです。
[PR]
by tokeikinoko2 | 2013-09-28 13:13 | 1665 Rail

黄金町方面 & 1665 Rail

a0162215_1413964.jpg

黄金町方面(マスターは北海道出身)で本日限定、北海道産生鮭のアラ汁作成中との情報を得て、気もそぞろに仕事を半ば強制的に終えて向かいました。カウンターには、Gちゃんさん、ウッキーさん、ドンドン父さん。今日は静かにノンビリ飲めるメンツ。Gちゃんさん以外、皆見慣れない丼の汁物を食べています。コレコレ!ビールよりも先に注文する勢いで頼みましょう。また同時に、これまた見慣れないメニューの生鮭焼き浸しも。早速来ましたアラ汁ドン。飲み屋さんにはしてはスゴいボリューム。相当お腹すいていたのですが、これだけでかなりお腹いっぱい。食べ終わりには汗だく。薄ら寒い秋風にはバッチリでした。しかし、ビールの進まないことこの上ない(笑)。
a0162215_141422.jpg

生鮭の焼き浸し。うまーい!名前の通り、焼いた鮭を軽く煮ているみたい。胡麻系の出汁に隠し味で酢かな?これにお酒合わせたら美味いだろうなぁ。つか、先のアラ汁にもお酒だよね。
a0162215_1414540.jpg

というわけでお酒「作」。
a0162215_1414729.jpg

ちょっとキューリなんかで口のなかをリセットしたりして。
a0162215_1415210.jpg

そして最後にもう一杯「猫魔の雫」に…焼き浸し。美味しかったんで最後にもう一つ頼んじゃった(笑)。一切れが小さいから、一杯のアテにもちょうど良いんだよね。いんや大満足。ご馳走さまでした!
a0162215_1415478.jpg

[PR]
by tokeikinoko2 | 2013-09-27 23:59 | 1665 Rail

はる(野毛)& 1665 Rail

a0162215_13334.jpg

今日は少し早くあがれたので野毛「はる」さんで夕飯がてら立ち寄り。息抜き、ストレス発散。お店に入った瞬間、GちゃんさんにTさん、K初姉さんまで居ます。んー…息抜けねぇな。。。
a0162215_133620.jpg

Gちゃんさんからも薦められた鰯天麩羅。おぉ美味い。周りサクサク、中はふっくら揚がっています。香りが良いなぁ〜。なんだか一気にビール4本くらい飲んでしまい、ちょっとふらふら。ご馳走さまでした!
a0162215_133889.jpg

この後、黄金町方面に行った気がしますが、、、まぁ気のせいかな。
[PR]
by tokeikinoko2 | 2013-09-26 23:32 | 1665 Rail

ナポリタンロール & 1665 Rail

a0162215_1252815.jpg

職場近所のコンビニ、サンクスさんでナポリタンロール発見!ガッと棚にあったのを全部購入。チームの子たちにも配って食べる。配色的にドンピシャなドクペと!イエスっ、炭水化物!!
a0162215_1252926.jpg

[PR]
by tokeikinoko2 | 2013-09-26 13:24 | 1665 Rail

葡萄 & 16610 LV

a0162215_1544339.jpg

偉そうなことをいうようだけど、自分があと二人欲しい程度に忙しいです。もうお酒を飲む気にもなれず25時過ぎに帰宅。少しボーッとしていたら、冷蔵庫にいただきものの葡萄があることを思い出し、ちょっとテンション高く。お風呂上がりにいただいたら今日の嫌な事を忘れられるくらい美味しかったです。
ピオーネ。WIKIってみると「強い甘みでありながら爽やかな酸味があり、すっきりとした味が特徴。また大粒なのに身が詰まり、果汁が豊富。」まさにその通り。ただ、若干甘過ぎて喉の奥がムガッとするので熱い緑茶で洗い流すと、これまた良いわけです。あと誤解を恐れずにいうと、食感がコリッ、クニュッというか…少しエロい(笑)。ハァ…少し休みたい。
[PR]
by tokeikinoko2 | 2013-09-25 23:53 | 16610 LV

おとなの味(平松洋子)& 1665 Rail

a0162215_215148100.jpg

平松洋子さんの「おとなの味」読了。
今まで読んだエッセイとは内容も文体も打って変わっていて、まるで違う人が書いたかのような、最初とても戸惑いました。またとくに池波先生には良くありがちな(笑)、過去の事例や描写を何度も使い回しを本作でも用いていて…しかし、その書き方は(絵でいうタッチですね)いつか読んだ内容とは、かなり違う印象を受けるのです。一言でいうと文学寄り臭い。なんだか平松さんが、新しい自分を模索しているかのような印象を受けました。途中、読みづらい箇所もあるのですが、最後まで読み進めると、とても良い形になっているのです。流石。また途中に掲載されている料理や食材のカラー写真がたまらなく美味しそう。いやホント、平松洋子さんに相当ハマっています。
[PR]
by tokeikinoko2 | 2013-09-24 22:05 | 1665 Rail